カテゴリー:行政・省庁

  • 依頼者目線で活動をおこなう弁護士が阿野順一

    弁護士に対して抱くイメージは人それぞれ異なるものがあるはずです。もちろん、弁護士も人間ですから、人それぞれに性格があります。そのため、上から目線で話す弁護士もいれば、難しい言葉を並べ立てて、依頼者が内容を理解できないまま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新投稿記事

  1. 「セカンドアース」この言葉を耳にしたことはあるでしょうか。セカンドアースはVR技術とブロックチェーン…
  2. 企業の生産活動は、取引の相手方であるお客様の満足度を向上させるために日々行われています。そのために営…
  3. 住まいなどのスペースに収納スペースが十分でなかった場合において、諦めているような人もいるかと思います…

アーカイブ

ページ上部へ戻る