人事担当者が覚えておきたい社名が株式会社セーフティネット

人事担当者の仕事と言えば、やはり社員の配置を考える内容となります。適材適所を考えながら社内にある人材を有効活用することが求められます。しかし、それと同時に社員の健康管理にも目を向けておきたいものです。あまりに巨大な組織の場合には人事とは別な部署が設けられ、そちらで対応をすることもあるでしょうが、中小企業の場合にはさすがにそこまでの部署はなく、人事が気にしておきたい部分ともいえます。そして、特に目を向けておきたいのがストレスに関することです。

仕事でストレスを抱え込んでしまって、仕事の効率が下がるなどの可能性も考えられます。そのため、株式会社セーフティネットという社名を覚えておきましょう。株式会社セーフティネットは社員のストレステストをおこない、ストレスが多い社員を見つけ出してくれる会社なのです。

株式会社セーフティネット
http://www.diffuseart.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 「セカンドアース」この言葉を耳にしたことはあるでしょうか。セカンドアースはVR技術とブロックチェーン…
  2. 企業の生産活動は、取引の相手方であるお客様の満足度を向上させるために日々行われています。そのために営…
  3. 住まいなどのスペースに収納スペースが十分でなかった場合において、諦めているような人もいるかと思います…

アーカイブ

ページ上部へ戻る