投資マンションを扱っているライジングトラスト

投資マンション提供のライジングトラスト
ライジングトラストは、投資マンションの提供、そしてマンション経営を行っている会社です。設立は2009年の11月となっています。自社ブランドのマンションであるライジングプレイスの企画に事業展開、更にはマンション経営、投資コンサルなどの業務が行われているのです。

ライジングプレイスとは何かと言いますと、ライジングトラストが自信を持って提供しているというブランドマンションとなっています。いずれも最寄り駅から近い位置にあることが特徴的です。また、都心へのアクセスも優れたところがあります。当然様々な点においても資産価値の高い魅力的のあるマンションシリーズとなっているのです。ライジングプレイスは、多くの物件をマンション販売業者に提供しているところもあり、品質の信頼性においては不動産のプロのお墨付きとなっています。

ライジングプレイスの優れた点
ライジングプレイスは、優れた立地にスマートアクセスを実現させています。いずれも都心部や都心部周辺に提供されているものであり、更には人気のエリア、再開発が注目される地域など、可能性の高いエリアに対して展開をしているところがあります。また、頑強な基礎構造や洗練されたデザインも特徴的となっています。安心・安全という言葉を基にした構造設計により、強度の高い建築物をスタイリッシュかつシンプルに仕上げているのです。エントランスは上品に、共有部分も機能美溢れたものとし、プライベート空間は落ち着いて洗練されたものとなっています。都市生活を心地よくさせてくれるスタイリングに仕上がっているのです。HPでは、外観が確認できるのですが、それを見るだけでも素晴らしいものであることが分かるかと思われます。

ライジングプレイスは、キッチン、バスルームなどについてもこだわりを持った充実の設備が整っているのです。それこそ、都市生活に対してこだわりを持っている人も安心して住むことが出来るようなニーズに応える形になっているのです。更には24時間の監視システムを警備会社と連動して導入することによって、都市生活に欠かすことの出来ない安全性の高いセキュリティシステムを完備しています。そして、住まう人の安全をしっかりとサポートしてくれるのです。マンションに住むということは、安全もしっかりと確保されていなければならないわけですが、ライジングプレイスはその辺りも全く問題はありません。

強力なフォロー
ライジングトラストでは、マンション経営においての強力なフォローを受けることが出来ます。マンション経営に関して言えば、購入をすることが目的ではありません。あくまでも購入した物件に対して、利益を上げるということになります。ですが、何もしなくても稼げるわけでもありませんし、お客さんも入居してくれるわけでもありません。マンションがあることを宣伝しなければなりませんし、それ以外にも色々と管理などやるべきことがあるのです。そのために必要なことを行ってくれるのがライジンググループでの強力なフォローなのです。
マンションの企画や経営、更には事業展開を行うライジングトラスト、更に資産経営のプロディース、ローン業務、契約業務を担当してくれるライジングパートナー、そしてマンション入居者を管理してくれるトラスト賃貸管理、マンション設備の管理、メンテナンスを行うトラスト建物管理、更には東南アジアで展開されているライジングアジア。この5つのグループ会社が1つになることでお客様の資産形成をトータルでサポートしてくれているということです。
例えば、家賃については当然ですが毎月支払われるものなのですが、仮に払ってくれない人がいた場合はどうでしょう。当然取り立てになるわけですが、そうした業務もライジングトラストでも行ってくれるのです。管理委託契約システムというものなのですが、賃料審査から入居者募集、物件案内はもちろん、入居審査、契約もについても行ってくれます。入居された後の入居・家賃集金業務においても当然問題なく行ってくれますし、部屋が空いた後の再募集業務についても当然行ってもらえます。これらの業務を繰り返し行ってくれるわけです。また、空室が出たという場合においても、ライジングトラストは家賃保証制度を設けているのです。
マンションへの投資というのは、ただでさえお金がかかるものです。ですから、できる限り利益を上げたいものです。そのための支えにライジングトラストはなってくれるわけです。ホームページには、様々な情報が掲載されていますし、マンション投資におけるメリット・デメリットも掲載されています。通常は投資に関しては良いことばかりが書かれていることが多いのですが、そういうことではなく、両方とも記載されている会社というのは好感が持てるものです。投資において何か相談があれば、ライジングトラストを利用してみるといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 「セカンドアース」この言葉を耳にしたことはあるでしょうか。セカンドアースはVR技術とブロックチェーン…
  2. 企業の生産活動は、取引の相手方であるお客様の満足度を向上させるために日々行われています。そのために営…
  3. 住まいなどのスペースに収納スペースが十分でなかった場合において、諦めているような人もいるかと思います…

アーカイブ

ページ上部へ戻る