白山久寿社長が挑み続ける独自開発とイノベーション

白山久寿氏が代表取締役を務める株式会社アイコールは、2001年1月18日に設立された会社です。東京都の中心である港区に会社を置き、設立されて間もないにも関わらず、総従業員数が86名を数え、資本金も3600万円に達しています。システム開発を主要な事業として、各方面の企業との取引がある成長著しい会社と言えるでしょう。

社長である白山久寿氏は、IT技術における豊富な経験と実績を持ち、2001年に会社を設立して以来、一貫してモバイルインターネット技術を中心とした事業を展開して来ました。白山久寿社長は慎重さと大胆さを併せ持つ情熱溢れる人柄です。新事業を展開する場合には、慎重に事業内容を調査し、社内において幅広い意見を交わしながら検討していきます。これまで事業を拡大させるチャンスと見ればいち早く行動を起こし、大胆な取り組みでモバイルインターネット事業をさらに発展させてきました。特にスマートフォンに特化した事業展開ではイノベーションを起こしており、各方面からもその手腕が高く評価されています。

白山久寿社長および株式会社アイコールの基本理念として、顧客に対しても、社員に対しても「良い会社」であることを掲げています。徹底したお客様第一を実践し、すべてはお客様のためにという姿勢で事業に取り組んでいます。ユーザー満足度を高めることを常に目標に置き、「ビジネスに貢献してくれる会社」と認知されるように努力を重ねています。
そしてお客様第一を貫きながら高収益体制を作り出すことで、利益を確実に社員に還元できるように目標を置いています。評価基準を明確にして、貢献度や実績に応じて社員が確実に報酬を受けられるような仕組みがすでに整っています。社内における人事考課制度は公平性や透明性が確保されており、分かりやすい仕組みになっています。社員各自は、それぞれの仕事の特性や結果、さらに取り組み方をバランスよく評価され、年に2回ある全社評価会議で評価が下されます。
白山久寿社長が提唱し実現させたのは、給与や賞与のためだけの評価ではなく育成を目指した評価システムです。結果だけでなく、評価プロセスや自己評価、さらに日々の業務における取り組み方を公平に分析し、自己吟味することができます。社員はこうした制度によって、スキルを磨きさらに伸びしろのある人材に成長することができます。こうした社員のモチベーションを高め、将来性を感じることができる評価システムは社内外でも評判となっています。

白山久寿社長が率いる株式会社アイコールが開発・展開しているシステムは多方面に及んでいます。ゲーム事業においてはスマートフォンやタブレット向けにゲームコンテンツを企画して開発、そして運用させています。クライアントから依頼されるアイデアをカタチに変え、市場で広く受け入れられるようなスマホアプリを制作しています。創造性があり経験豊富な社内の開発者たちが、これまでにないオリジナリティ溢れるアプリを生み出していきます。
また白山久寿社長がいち早く参入した分野として、コンビニ決済や電子マネーサービスがあります。決済の代理店業務を行うことで各種決済が一括で行えるようになります。導入することで24時間365日いつでも決済が可能となり、全国で提携しているコンビニエンスストアで気軽に利用できます。しかも匿名性が高いので、個人情報の漏えいを心配する必要もありません。プライバシー性が高く尚且つ利便性も高い決済方法として、今後も利用者が増加していくことが予想されています。
株式会社アイコールでは、Flashコンテンツ制作にも力を入れています。よりインパクトが強く集客力のあるWEBサイトを提案、作成してクライアントのビジネスを支えています。ゼロからのシステム開発だけでなく、修正や機能の追加などあらゆる要望に応えられる技術者を揃えて対応してくれます。

また白山久寿社長が今後も推し進めていくことが予想されている分野が、情報配信サイトシステムです。メールなどを通して有益な希少な情報をユーザーに有料で提供するシステムです。情報配信システムの一例として競馬情報サイトを挙げることができるでしょう。メールマガジンを通してユーザーを関心を引き起こし、競馬予想の優良情報を販売します。ユーザーは有料で情報を閲覧したり、購入することができます。利用率の高い限られたマーケットに絞ることで効率的に収益を上げることができるという発想です。
ユーザーにとってタイムリーな情報をリアルタイムで届けるという、白山久寿社長と株式会社アイコールの試みが市場で受け入れられるのも間違いないでしょう。株式会社アイコールは設立してからというもの、日本におけるインターネットやスマートフォンモバイル分野に多大の貢献をしてきました。今後も目覚ましく成長を続ける分野において、先駆者、さらには挑戦者として挑み続け新しいイノベーションを起こしてくれることでしょう。

株式会社アイコール
http://www.i-call.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 住まいなどのスペースに収納スペースが十分でなかった場合において、諦めているような人もいるかと思います…
  2. さいたま市 痩身を受けることができるサロンに何を求めていますか?さいたま市 痩身サロンに求めることは…
  3. 写真を趣味にしている浦壁伸周は、常に日常の色々なものを撮影しています。彼がカメラに出会ったのは20代…

アーカイブ

ページ上部へ戻る