庭野仁司とプログラミング

庭野仁司は、血液型がO型、26歳の都内に住んでいる独身男性です。東京都目黒区の実家で家族と一緒に暮らしています。家族構成は父親と母親の3人家族で、仕事はプログラマーをしています。庭野仁司はプログラミングをすることが大好きで、かなり機械に詳しいということです。庭野仁司の父親が機械に詳しいようで、それがきっかけでプログラミングへの興味が出たといいます。

庭野仁司の年収は400万円で、激務というのが大きな特徴です。大好きなプログラミングの仕事ですが、寝る時間がほとんどないほどの激務で、休日もほとんどありません。また、プログラミングの仕事は、目を酷使するので目が常に疲れ気味です。目の疲労が日頃から溜まっているので、目の疲れを癒やすために自然の多い場所に足を運ぶことが趣味となっています。自然の美しい、緑豊かな場所は、庭野仁司も昔から好きでした。開放的な気分になり、ゆったりとした時間がすぎるのが好きで、ストレス発散したい時には決まって自然の多い場所に足を運びます。

緑は目に優しい色とよく言われるように、目の疲れを癒やす作用があります。緑いっぱいの自然はもちろんのこと、海や山、川も大好きです。海や川、山にいると心が洗われていくように感じるようです。仕事で疲れてしまった心も体もリセットしてくれます。よく食べるランチは、激務なのでもっぱらコンビニ弁当です。コンビニ弁当はカロリーが少なめで美味しく、さらにボリュームの多いものもありますので、こうした弁当を食べるのが日常となっています。コンビニ弁当の中には、高カロリーで栄養があまり摂れないようなものもありますが、できるだけ栄養が摂れてカロリーの少ないお弁当を食べるようにしています。

週末の過ごし方ですが、たまに休日が取れることもあります。休日が取れた時には高校時代の同級生と一緒にアウトドアに出かけることもあります。また、まとめて睡眠を取ることも少なくありません。普段からずっと睡眠不足という庭野は、休みの時くらいしか長時間の睡眠が取れないので健康が気になっているようです。

健康が気になる庭野は、健康に良い食べ物として、カロリーが少なく栄養が摂れるスープ系やコンビニ弁当を食べるようにしています。楽しくてやりがいのある仕事でとても気に入っているようなのですが、非常に激務で睡眠を取れないのが悩みのタネです。休みの時には、できるだけたっぷりと寝て睡眠時間を確保するようにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. インテリアデザイナーになるためには、学生時代にそれに関連した勉強を行わないといけないというイメージを…
  2. 庭野仁司は、血液型がO型、26歳の都内に住んでいる独身男性です。東京都目黒区の実家で家族と一緒に暮ら…
  3. 脱サラをして自営業としてスタートを始めた松岡哲也氏は、長年とても好きだったラーメン屋を始めた実業家で…

アーカイブ

ページ上部へ戻る